PEOPLE人を知る

  • お茶の製造、商品作り
    正社員

    黒木敏文KUROKI TOSHIHUMI

    新緑園の茶工場で働いています。
    新茶時期の4月中旬から8月までは、午前中、宮崎市内の茶入札会場に行って、県内産のお茶を仕入れて、午後からは加工をしています。
    特に繁忙期の4、5月は忙しいですが、毎年新しいお茶と出会い、それぞれ全てのお茶の品質(香り、旨味、甘み、色)が異なる点など、茶業の奥深さが自分は好きです。
    毎年、安定して美味しいお茶を製造し、お客様に喜んで頂けることを第一に思って頑張っています。

入社のきっかけを教えてください。

以前、他社のお茶屋に勤めていました。
現在勤める当社の黒木社長と何度か話す機会があり、前向きなその姿に引かれ、一緒に頑張りたいと思いました。

具体的にどんな業務をされていますか?

主にお茶の製造です。
新茶時期に自社で出来た茶葉や県内の茶農家さんが製造したお茶をブレンドしながら、色んな種類、値段のお茶を仕上げていく業務になります。
20㎏から30㎏のお茶を台車にのせて運ぶこと、機械にお茶を投入して加工や火入れ、加工を終えたお茶のブレンドも行います。

職場の雰囲気を教えてください。

13年程前、入社したときは10人未満の少人数で家族ぐるみのなんでも相談できる感じでした。現在、20名近くなりましたが、今でもその様なアットホームな感じはありますね。

この会社に入って良かったなと思うことはなんですか?

過去、いくつかの会社に勤めましたが、ここは従業員思いの会社だと思います。
改善をしながら楽しい職場、働きやすい職場づくりを第一にしているところが良いと思います。

特に印象に残っていることは?

全国茶品評会で日本一である農林水産大臣賞に3年連続で受賞したことです。
あの時からお客様に新緑園を知ってもらえる様になった、大きな賞です。

例えば、社員旅行だったらどんな所へ行きたいですか?

お茶屋巡りもいいですが、のんびり心が癒され、美味しい食べ物がある観光地に行きたいです。

辞めようと思ったことはありますか?

以前は、同じミスをしたときに辞めようと思ったことがあります。今でもミスをすると、落ち込んでしまうことはたまにありますが、辞めようとは思いません。

今のお仕事でやりがいやモチベーションを保てる何かはありますか?

自分の製造したお茶が、お客様に美味しいと言って頂くとやりがいが出ます。

今までお客様から言われて嬉しかった一言はどんなことですか?

「新緑園のお茶は美味しいよね」、「いつもこのお茶を飲んでいるよ」などです。

働く上で重要視することはなんですか?

仕事ですからそれがしっかり出来た上で、みんなと楽しく働ける会社であるかどうかです。

どんな人と働きたいですか?

覚えること、学ぶことは沢山ありますが、毎日少しずつ覚えながら真面目に、楽しく働ける人がいいです。

働く上でどういった仕事をしたいですか?

お客様に喜んで頂けるお茶作りです。
仕事だけではなく、社員にとっても会社全体が良い方向に進んでいくように幹部の1人として力になりたいと思っています。

会社の自慢をしてください。

お客様を大切にし、おもてなしの心で接しているところです。

社長の自慢をしてください。

なんにでも挑戦、失敗を恐れないところです。そして否定をせずに、話しをしっかり聞いてくれるところです。

女将さんの自慢をしてください。

女子会、異業種交流などに参加して情報を集めて、お店や販売にいろいろ取り入れています。おもてなしを第一にしているところです。

同僚の自慢をしてください。

同じ立場で悩み、相談しやすい関係を築けています。親身になって話し合えます。

部下の自慢をしてください。

個性的な人もいますが、仕事が出来る人が多いです。

どんな人が入社されたら嬉しいですか?入社希望の方にメッセージをお願いします。

当然、はじめは分からないことばかりで不安だと思います。
お客様に喜んで頂ける美味しいお茶作りに向かって一緒に頑張ってくれる人だと嬉しいです。少しずつ経験してこつこつ真面目に覚えて頂ければ有難いです。